バイナリーオプションの休日


「XM」の魅力

FXの海外取引業者の一つである「XM」は、日本でも人気の高いFX取引業者の一つですが、その人気の秘密は、顧客である投資家への徹底したサービス精神にあるでしょう。

例えば、取引き用のプラットーフォームを見ても、世界中で利用されており高い評価の人気を持っている「MT4(メタトレーダー4)」を、PCのダウンロード版、Macのダウンロード版、AndroidスマートフォンとiPhoneのアプリ用、Androidタブレット端末、iPadのアプリ用、インターネット上で世界中からのアクセスが可能なウェブトレーダー版と、実にきめ細かく用意をしているのです。

こうしたこだわりは様々な部分に展開されており、顧客である投資家に向けた、FX取引に必要な経済情報やニュースの内容の精査、また、世界の国や地域で様々に発表される、重要な経済指標をカレンダー化し、さらにこれをSNSなどのメディアで配信しするなどの心遣いは、感心するとともに非常に便利であり、投資取引に対して前向きな気持ちにしてくれます。

日本国内のFX取引業者と、海外の取引業者を比較すれば、投資金に対して取引できる通貨量を増やせる「レバレッジ」の値が国内25倍に対して、XMでは888倍まで利用できることや、保持している通貨に大きな含み損がかかった場合の対応に対しても、国内業者は証拠金を上回った取引きに対しては「追加証拠金」を請求するののに、海外では、XMも含め多くの取引業者が追加証拠金を一切請求しなかったりと、様々な違いがあります。

そこに魅力的な内容が多いことから、海外のFX取引業者を選ぶ投資家も多いのですが、やはり言語の壁と、異国間での金銭移動の弊害によって躊躇をする投資家が半数以上というのが現実でしょう。

しかし、この「XM」を見る限りでは、万が一の際のサポート対応は、日本語での対応が可能であり、その手段もメール、ライブチャット、電話と分かれており、用途や目的によっての使い分けができます。
また、その応対をしてくれるのは日本人対応の専門として常在するスタッフになるため、日本の取引業者以上の対応力を発揮することもあります。

また、入出金のやり取りにおいても、XMではクレジットカード、ネットバンク、銀行間の電信送金を用意しており、ネットバンクでの入出金は即時、クレジットカードの入金は即時で、出金はショッピング利用の返金という方式をとっているために、カード会社の処理時間が必要であり、それぞれのカード会社によって違いはあるものの、XMからの処理申請は即時となっています。
銀行間の電信送金については、それぞれの銀行の処理日数によるものの、おおよそ5日間から8日間が必要となりますが、直接に銀行の口座に振り込みをすることが可能であり、また、この場合でもXMからの手続き処理は即時の対応となっているのです。

このように、海外のFX取引業者は基本的には不利な状況に立っており、顧客を獲得するために非常な努力をし、万が一の失敗であってもクレームがついて悪評が立つために、すべてのサービスに対して、非常に神経を細やかに使って、常に新しいサービスへと進化を続けていますので、そうした面も踏まえて海外取引業者を見てみることもお勧めします。

関連記事
必読

参考になるリンク
通貨ペア

サイトについて
規約
サイト管理人